商いと暮らしの記録#35

2018/09/29

欅の音terraceへ

藤棚アパートメントのオープニングで出会った、つばめ建築舎の若林さん。
「ナリ間ノワ」というプロジェクトを進行させています。

ナリ間ノワプロジェクトとは

「“ナリワイ”と“暮らし”が一緒にある
かつての日本の当たり前の生活
ナリワイとマルシェが人と町の間をつなぎ
その輪が町のあちこちに広がる
「ナリ間ノワ」プロジェクト」

です。
そのプロジェクトの初物件となる「欅の音terrace」の工事中内覧会へお邪魔しました。

2階建のアパートを改修し、
2階は、ちょこっとなりわいという、主に副業で何かをしたい!
という人向けの部屋があります。
各部屋には共用廊下に向けて中からも外からも開けられる窓が付いていました!
この窓を通して、家に居ずとも販売ができたり、ディスプレイなどの使い方ができるそう。

楽しそう!!

1階は、しっかりナリワイ。
2階とは異なり、お店をやりつつ暮らしたいという人向けの部屋があり、
道路沿いに作られたテラスに開くように大きな開口が作られています。

そうです、、、
1、2階とも商い暮らしができる物件なのです!!
しかも、13世帯で!!実はそれを目当てに見学させていただきました。

一棟借りをして商い暮らしをしよう!と意気込んでいた私たちでしたが、
記事を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、主に商店街付近で探していたこともあり、
物件探しがかなり停滞しておりました、、、

そこで何か変わるきっかけになるかな、あわよくば住みたいな、と思い訪れていました。
とても気に入った私たちは、さっそく練馬から職場までの通勤時間など調べつつ 家に帰りました。

Slide thumbnail