商いと暮らしの記録#45

2019/02/08

アズマフィンの水島さんにお会いする

ある程度、貸し方の方向性が決まり、一緒にお店を作ってくれる方を探そう!
と、弘明寺でマフィンを作っているアズマフィンの水島さんを

泰有社の伊藤さんからご紹介いただきました! ありがとうございます!!

ヒアリングと、今考えていることをご共有させていただき、
いろいろなご意見をいただきました。

水島さんは現在弘明寺の家の一部で、製造・たまに販売を行っているようで
注文があれば、届けてもいただけるようです。

マルシェなどにもよく参加しており、販売用のワゴンがどういう形、
どういう使い方ができるものが良いかなど店舗をやるための知恵や、
マルシェで出会った人の話をしていただけました。

今は他の販売形態も考えているそうで、
「家で売っている、[ザ・家]のような感じは変えたいな」 とのこと。
ただ、やはり弘明寺商店街ではすでにパン屋さんやチェーンの喫茶店があり、
今あるツールだけでは多日数お店を開くよりイベント的にやるのが良いかもと!!

アキナイガーデンで、販売以外の価値を作れないものか、、、
方向は決まったもののまだまだ考えることは多そうです。

お堅く言うと、リーシング活動なのですが、
なんだか、一緒にお店を作っていただける仲間集め?(ドラクエみたいですが) のようで楽しい時間でした。

ありがとうございました。

Slide thumbnail